2008年01月11日

上書き保存

友だちが恋愛のノウハウ本を無理やり貸してくれました。(・ω・)
それで面白いなーと思ったのがありました。


過去の恋のスタンスの取り方の男女の違い、みたいなの。

『過去の恋愛を1枚のカードに例えるなら、
男性はテーブルにカードを一枚ずつ横一列に並べる。
女性はテーブルにカードを積み重ねる。』


たしかにたしかに。
女性は『今』が一番大事だと思います。
もちろんいろんな人がいるし、ひとえにくくれないのは承知だけど
一般論として。
女の人はどんなに悩もうが泣こうが好きになろうが、
次に好きな人が出来たらもぅ切り替えがきくとおもう。
ほんとあんなに悩んでたのは何やったん?!みたいなくらいに。
過去にひたったりはしないと思う。
ただの過去の事実として残る感じ。

逆に男の人は過去に浸るイメージがあります。
美化も加わるし。
思い出には勝てません。


それで上の言葉を現代風に言い換えると
『恋愛を一つのデーターの保存の仕方に例えるなら、
男は「名前を付けて保存する」を選び、
女は「上書き保存をする」を選ぶ。』らしい。

うまっ!笑
内容はおいとくにしても、この例えの上手さに爆笑でした。(´∇`*)
でも男の人が過去のデーターを残すからと言っても
更新されるのは現在の恋人のみだから心配はないって本には書いてありました。

おもしろ。

ちなみに著者は男性です。
posted by ミサト at 02:06| Comment(2) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

なわばり

最近知ったこと。


パーソナルスペースについてのことなんですけど、
まずパーソナルスペースって言うのはコミュニケーションをとる相手との物理的な距離のことらしいです。
要は心理的な縄張り。
ここまでは知ってました。

でもパーソナル・スペースって一般的に前後を長径、左右を短径とする楕円状、
つまり卵型なんですね。
知らなかったー。
 

だから人とご飯食べる時とか正面に座られるより隣に座られるほうが
居心地いいんだ。
私は断然隣同士で座るのが好きです。
目泳がないし。笑

ホントちょっとした距離感で全然雰囲気も心持ちも変わるからすごいですよね。


posted by ミサト at 02:14| Comment(2) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

裏表。

人付き合いにおいて何も全てを明かすことないって思ってるんですけど
それってだめなこと?

例えば親友だったり恋人だったら全部包み隠さず話さないと
裏切られたって気分になるのかな?
寂しくなったりするもん??

私多分結構秘密主義です。
必要に応じて主張はするけど
そこまで多くは語らないです。

別に特別隠してるつもりはないよ。
ただ言うつもりがないだけ。

手品だって全部種明かししちゃったら面白くないやん?


もともと手の内明かすならお先にどーぞタイプな私。
でも伝えることを自分で制限しちゃうって
その人との関係性自体も制限してることになる??


でもね、ある程度キョリがあると安心するのも事実。
キョリって自分の殻に閉じこもることになったり、壁になったり塀になったり
マイナスイメージになりやすいけど、
まぁ確かにそれはそうなんだけど、でも盾にもなるよ。
平常心でいられるやん?


私は自分の全てを出すのは怖い。
丸裸になるのは怖いよ。
100%身をゆだねるのが怖い。
相手に依存するのが怖い。
全部をさらけ出した上で否定されるのが怖い。

もたれつつも自分の足で立ってたいねん。

だから見えない部分があっていいと思うんだけどな〜。(・ω・)


あとね、やっぱ出し切らないほうが伸び白あってよくないですか?
追求の可能性がある。
その『余地』って言うのが面白いと思う。
ミステリアスでえーやんv


でも逆に外に出てる部分だけが自分の全てとも思われたくはないかな。

1つのことを語るなら、10個のことを知ってないといけない気がする。
1つのことだけ知って全部を知ってる気になってたら笑われちゃうもんね。
雑誌で使われる写真だって何百枚の中からのベストショットを1枚選ぶわけでしょ?
レポートだって1つのことをまとめる為に何冊も本読むわけでしょ?
そーゆう前に出ない部分ってはたからは見えないもんね。
でもほんとはそーゆうものだよね。
見えなくても存在はする。

だから携帯小説だけ読んで「私読書家やねん」とか
青春系のポエム見て「お前このよさわからへんの?!」みたいに言う人やだ。
他を知らへんだけやろ?!押し付けないでって思っちゃう。(´・ω・`)
話がずれた。。。



何でこんな事を思ったかというと
リアルに付き合いのある人にこのブログのURLを教えました。
やっちゃいました。ちゃー
私普段こんなこと思ってたんだよー。
posted by ミサト at 21:37| Comment(2) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

得手苦手

人とぶつかるのは苦手。

意見の言い合いとか最高に苦手。


出来るだけ自分に正直に相手に誠実にいようとは思うんだけど
ココロのどっかで分かり合う気のない自分がいるのも確か。


感じ方って人それぞれで
しかも自分自身でもコントロールできるものでもないし
それを押し付けるのも押し付けられるのもいや。


私はピーマンが嫌い。
どんなに他の人においしいよって薦められても
まずいって感じちゃうのは仕方ない。
私だっておいしく食べられるもんならおいしく食べたい。


それと一緒。
どうやっても相容れ出来ないものっていうのがあった時
私はきっと妥協できない。
言い合ってもしょせんエゴのぶつけ合いで理解し得ない場合もあるって思ってた。


けど受け入れることも大事。
受け入れてもらえなくても自分の思いを言葉にして伝えることも大事。
寄り添おうとする気持ちが大事。
って思えることが今日ありました。

苦手だからって食わず嫌いしてちゃだめですね。反省(´・ω・`)
posted by ミサト at 00:52| Comment(2) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

関わり方。

好きな人たち。

家族、友達、恋人、部活のメンバーとの付き合い方で心がけている事があります。


「ごめん」より「ありがとう」をより多く言える関係を築くこと。


言葉って面白いもんで、どっちを使うかでニュアンスとか印象が全然違ってきますよね。
何かをしてもらって「ごめん」と言うよりも、
多少ずうずうしくても「ありがとう」って感謝して受け入れちゃうほうが絶対いいと思うんですよ。
ケースバイケースだけど私は結構意識して言ったりもします。

変に遠慮する必要なんてないと思う。
謙遜は日本人の美徳って言っても限度があるでしょ、
下手に謙遜しすぎても逆に相手に気遣わせてたら意味ないでしょ、って感じです。
要は空気を読むことが大事なんですよね。


あと相手にも「ごめん」より「ありがとう」をいっぱい言ってもらいたい。
言ってもらいたいって言い方が変だけど(^^;)
余談ですけど深層心理の本で読んだ豆知識。
人間って肯定を意味する言葉の方が安心していえるそうです。
だから相手が肯定系で答えられる質問の仕方が出来る人は人に好かれやすいそうです。

別に好かれたくてって言うわけじゃないけど
お互いが気持ちよく付き合っていけるためにはどうしたらいいのかなーと考えた時に
1番最初に思いつくのがやっぱり思いやりとかちっちゃい気配りだったりするんじゃないのかなーと思うんですよ。
押し付けじゃなくて、自分が好かれるための技でもなくて、
本当に相手を思いやる気配りが出来たら「ごめん」より「ありがとう」の
気持ちがわいてくると思いません?

親しくなればなるほど慣れて適当になっちゃいがちだけど
いつまでもそうゆうちっちゃいことを大事にしていける人とは
これからも付き合っていけるんだろな〜と思います。

あと相手の領域に入っていくことと踏み込まないことのタイミングを
見計らうことも大事ですよね。
親しき仲にも礼儀ありってやつです。
いくら仲良くても何でもかんでもずかずか入ってこられたら困ります。
でもつっこまれずにスルーばっかりされても寂しい。
だからそういう事のバランスやタイミングが合致するひとが
今自分が大切に思ってる人とたちなんだと思います。


何より大事にしたいって思える人たちが今自分の周りにいることは
すごく幸せなことですね。


posted by ミサト at 23:18| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

落ちてる。

また髪を真っ黒に染めました。
実習が近づいてるから。

何が嫌って
やりたいことに向かってるはずなのに
なのに逃げたい、目を背けたい、嫌だと思ってるこの自分自身。
就活もなーんにもやってないし、
でも編入の発表は1ヶ月以上先。
気持ちだけが一人勝手に焦ってる。焦燥焦燥焦燥。

なんて言うか夢が夢でなくなる瞬間ってちょっとリアルすぎて苦手。
仕事とかはこの先ずっと関わることだしなおさらね。
たしかに楽な仕事なんてないと思うし
現実知ったら何かしら嫌な場面にはでくあわすと思う。
都合のいい職場なんてないって思う。

短大って専門科目が主な勉強科目で一般科目とかほとんどないんですよね。
なのに気持ちがどうしても前向きに向き合えない。
頭では色々納得してるはずなんだけどな。。

多分1回目の実習が結構なトラウマになってるんですよね。。。
ぶっちゃけ人間不信になりかけました。
ドロドロしてるのにもほどがある。陰険にもほどがある。
女だけの職場ってまじこわいって率直に思いました。


1年後の自分が見えないです。
1年後どころか3ヵ月後の自分も見えないです。

ただ漠然とした焦燥感と持病の慢性胃炎と弱い涙腺はどうしようもないです。(´□`)
posted by ミサト at 23:29| Comment(2) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

ぐるぐるぐる。。。

ちょっと悲しいことがありました。
2月の実習の園側の成績が返ってきたんですけど
ABCD評価でC....。
Dっていうのは不合格でめったにつかないもんなんで
この評価は実質最低ライン。

そりゃA評価で当然なんて思ってませんよ。
ただ担当の先生が実習中に私だけでなく他の実習生に対しても
あんまりにも陰険だったし人としてそれどーなん?!みたいなことも
あったのでどーしても評価に納得できなくて
学校側のアドバイザーに講義というか愚痴ってきました。
告げ口するみたいで迷ったけど色々あったこと全部喋って少し
すっきりしました。
でもどんな職場でもそーゆう方もいるそうです。
さっそく社会の現実というか壁にぶつかったかんじ。
就職こわい。。。(´・ω・`)

それでアドバイザーに言われたのが
実習の受け入れ態勢としてはあちら側に問題があるということ、
けど私自身にギャップがあるので誤解を受けたり、
就職する時には不利になることもありえるということでした。

話してる時と黙ってる時の印象がそれはもぅ違うそうなんですよ。
ギャップギャップはしょっちゅう言われてます。
誕生にもらった仲良しメンバーの色紙のメッセージの半数以上にも
ギャップがあるって言うのが書かれてました。

黙ってるとタカビーでツンとしたお高いイメージ、クールで怖いイメージがあるようなんです。
でも喋ってみると「あれ?全然親しみやすい。おもしろい」みたいなカンジらしいです。
私たかびーじゃないもん
自信家でもなまいきでもないもん(;;)

そうゆうギャップがいい意味を持つときもあるけど、そうじゃないときもあるんですよね。
ちょっとショック。。。
自分をもうちょっと客観的に見る視線をもたないとダメですね(>_<)



話は変わって今週は京都の祇園祭に行ってきました。
歩行者天国になった道にずらーーーっと出店が並んでるんですよ。
ちょっとレトロなあのカンジが好き。
お祭り大好きv
おまけにお祭りの開催地域付近のイベントスペースで
無料ライブがあったので見てきました♪
melody.、doa.、リズムetcが出演してました。
melody.めっちゃキレイでした。
男ファンの声援がすごくてちょっとひきましたが 笑

早く梅雨明けないかな。
posted by ミサト at 22:44| Comment(2) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

在り方

相手を威嚇する牙はいらないけど

自分を守る棘くらいはあってもいいと思う。


最近そう思います。



でもやっぱり守ってばっかりもだめ。

守りに徹したら負けることはなくなるけど
攻めないと勝つことはないから。


人生積極的に攻めて行きたいな。
posted by ミサト at 23:37| Comment(2) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

温度

気持ちに温度の表現をつけた人ってすごいと思う。


あったかいとか
つめたいとか。


目に見えないけど
ほんとにココロって
あつくなったり冷えたりするもん。


最近の私のココロはちょっとあったかいカンジ。
ずっとこれが持続するわけじゃないだろうけど
今この瞬間が幸せ(´∇`)




posted by ミサト at 00:33| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

出来事

3つ嫌なことがあっても1ついいことがあったら
それだけでテンションが上がる日もあれば

いいこと続きでも何か嫌なことがあれば
とことん落ち込む日もあります。


最近気付いたんですが自分めちゃくちゃネガティブな人間です。

好奇心が旺盛で結構何でもやりたい派なんですけど
同時にめちゃくちゃ臆病者です。

変わりたいなぁ。
posted by ミサト at 00:52| Comment(2) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

almighty

自分はどれか一つのコトに偏るっていうのが
あんまし好きじゃないです。

好きじゃないって言うよりは
目移りが激しくて一点に定まらないって言うほうがあってるかも。

要するに色んなもののいいとこ取りがしたいんです。



ファッションの話になると
かわいいだけなんてつまんない。
かっこいいだけでもおもしろくない。

かっこよさの中のかわいさ。
かわいさの中のかっこよさ。
シンプルな中の遊び心。
コンサバの中のはずし。
そーゆうのがスキなんです。


だから普段あんましコテコテなぶりっ子スタイルもしないし
キメキメなカンジのスタイルもしないです。

悪く言えば中途半端。どっちつかず。
よく言えばオールマイティー。

色んな要素や側面を常に持っていたいので
これからも自分はきっとそんなカンジなんだと思います。

でもその方が面白さや新鮮味があっていいと思うんですけどね♪
posted by ミサト at 00:22| Comment(2) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

人。

誰かの人間味に触れるのがスキ。


あぁ、この人はこういぅ考えしてるんだ。とか
こういぅ人なんだ。って分かる瞬間って
ちょっとココロが温かくなれることが多い気がする。


ノリとかじゃなくて人の本質見抜こうと思ったら
時間もかかるし、ぶつからないと見えないものもあるし、
誰に対してでも出来るものじゃないと思う。
でもだからこそ相手の人間性に触れた時
うれしくなっちゃうんですよね。


明るい人が好き。
まっすぐな人が好き。
でも憂いを含んでる人も好き。
ちょっと痛い陰りを見せる人も好き。

人間くさい人が好きです。
posted by ミサト at 23:47| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何事にも賞味期限ってあると思うんですよ。
賞味期限って言うとちょっと響きが悪いかも。



言い換えると何事にも『旬』があると思うんです(・∪・)

食べ物で言うと一番おいしい食べごろの時期。



ファッションでも旬ってあるんですよ。
流行とは少し違って『旬』。
ニュアンスの問題なのかな。
定番の服だって毎年少しずつディティールは変わっていくし
定番は定番ではないそぅです。
だからこそ旬を取り入れつつ素材を生かすことがイケテるそぅです。
ちょっと前に読んだエッセイにそんな感じの事が書いてあって
なるほどな、と思いました☆



人間関係にだって旬はあると思う。
友情にだって恋愛にだって。
一時的な盛り上がりとかそぅゆうことではなくて
新鮮さと親しみ、居心地の良さと刺激具合の釣り合いが取れてる時が
そぅ言えるんじゃないでしょうか?
そぅゆう時期が過ぎてしまっても、
また今度はいい意味でもっと熟れた関係が築けるとは思いますが☆


何が言いたいかと言うと物事には時期があるんだなーと言う事です。
旬を見極めるのは難しいなぁと思ったんです。
時期を逃すのはもったいなぃ。
今しか出来ない、旬なことを見逃したくないです。
posted by ミサト at 01:27| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

no music no life

とにかく音楽がダイスキ。

朝から晩までずーっと何かしら聴いてる。
寝る時も聴きながら寝る。

音楽があれば何とかやっていけると思える。


鎮静剤にも興奮剤にもなる。
安心もするし刺激にもなる。


多面的に自分を支えてくれるから必要不可欠。
本当に音楽ダイスキ。
音のない生活なんて考えられないなぁ(*・3・)
posted by ミサト at 00:13| Comment(3) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

自己分析

自分はすごく小心者です。
失敗するのが怖い
嫌われるのが怖い
傷つくのが怖い
失うのが怖い
手に入れるのが怖い

頭で考えて怯えると言うよりも
瞬間反射的に身構えることが多いです。
劣等感も多い。


でも同時に自信家で慢心も強いと思う。
ナルシストで自己愛に満ちてる部分もいっぱぃ。


落ちるところまで落ちたら
「そこまで自分卑下する必要ないやん。
別にそこまで悪い人ちゃうやん自分」と思い持ち直し、
でもまたどこかで「何でこんなに調子乗ってるんやろ。」って
思い始めます。

そーゆうサイクルの繰り返し。
波があるんですよねすごい。


色んな面があってあたりまえ。
でもちょっと今は自分のその矛盾さがいや。
葛藤がしんどい。
posted by ミサト at 22:45| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

条件。

恋ってなんでしょ?

付き合うってどーゆうこと??


一緒にいると楽しいとか、もっと一緒にいたいとか
そうゆうの思ったらそれってもぅ相手がスキってコト??

じゃぁ友情と恋の区切りはどこ?
ときめくかどうか?
独占したいかどうか?
相手を思いやれるかどうか?


スキって言われるのは嬉しいと思うんだけど
同じ気持ちを返せる自信がない。
だからスキって言えない。

なんか年々不器用になってる気がするな。。。(´・ω・`)
posted by ミサト at 22:25| Comment(2) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

ダイスキ

高校に部活を覗きに行って来ました♪
前に行ったのがたしか五月だったので約10ヶ月ぶりくらいです(・∇・)

でも入試関係で今日は部活ありませんでしたー笑
後輩に会えず(;∪;)
でも顧問に会って色々喋ってすごぃ懐かしい気持ちになりました。
顧問40過ぎのおっちゃんなんですけど
もーめっちゃダイスキです♪
進学校の中で数少ない短大に進んだ私のことを気にかけててくれた様で嬉しかったです。
私は今の生活に葛藤や向上心はあるけど不満はないし、
胸張って自分の所在をいえるけど世間一般から見れば
「所詮短大生」に過ぎないんだろうなぁって思いました。
でもたかが短大生でも色々考えてるんだと主張したい 笑

続きを読む
posted by ミサト at 01:24| Comment(2) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

気持ち

好きなものが好きでなくなっちゃう瞬間がさみしぃ。

NANAに出てくる言葉。
「暴走しないように規制は出来ても
ずっと好きでいろなんて強制は出来ないよ」

何か妙に納得しちゃった。

そうゆうのって自分でもコントロール出来るもんじゃないし。


気持ちが冷めていくことを正当化したくて
そんな自分がもどかしいんです。
posted by ミサト at 22:58| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

かっこよく、しなやかに

って意味です。ブログの新タイトル(・∀・)

色々考えたんですけど「コレだっ!!」みたいないいのが思い浮かばなかったので
取り合えず目標を英語にしてみました♪
またいいのがあったら変えるかもしれないです★

elasticはイラスティックと読みます。エラスティックじゃないです 笑
「考え方・規則などが融通性・順応性がある、
動作などが軽やか・しなやかである」
という意味らしいです(@∪@*)

以前にも書いたことがあるけど
強い信念や意志には憧れるけど
かたくなに型にはまって身動きとれない人にはなりたくないです。

どんどん変わっていけばいいと思う。
流されやすいって意味ではなくて。
きっといつまでたっても完成形な自分なんて分からないし、
自分の形にこだわらずにどんどん新しい自分に出会えたらいいと思う。
そうやって自分が造っていければいいと思う。
いろんなこと吸収するためにまず力を抜いて少し余裕持っていたい。
そんな意味合いで順応性のある人になりたいってことです(・ω・)

抽象的ではあるけど目標の女性像がそんな感じです。
他にもあげるときりないけど(^-^*)

香りがいい人
艶のある人
フォーマルが似合う人
雰囲気のある人
気さくな人
親近感のわく人
遊び心のある人
ユーモアのある人
勢いのある人

そしていきいきしている人。

そんな女になりたいのです。・゚・。・゚・。・゚・。☆
posted by ミサト at 00:58| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

カラー

自分を色でたとえてみたら多分青色だと思う。
人にそう言われるから。
でも結構自分でも納得☆
あんまり小物とか服でも青って身にはつけないけど何となく自分のイメージに
合う気がします(・ω・)

他にも黒とか紫、たまーに年下からはピンクって言われることもあるけど
まぁ、ピンクではないなぁ 笑

でも私は何色でもなれる人になりたいなぁと思って。

よく何色にも染まらない黒になりたいって言うような言葉聞くけど
私は逆だなぁ。
何色にでもなれる無色透明がいいな。。。

私の好きなモデルって日本のモデルさんも、海外のモデルさんもそんな感じの人が多いです。
個性がないって意味じゃないですよ(^^;)
なんか本当にメイク、ファッション、ヘア、表情でガラリと印象が変わるんです。
そりゃ誰だって多少変わるけどもぅ本当に何をしても自分の色にするというか。
良くも悪くもやっぱり自分のかもし出す雰囲気があると思うけど、
そうゆうのを払拭して、と言うかもぅ多面性があるというか、相対する魅力を
持ってると言うか、取り合えず表現のプロだなーと感心することが多いんです!
そうゆうのっていいな〜と思って。
雰囲気って言うのは目指そうと思ってもなかなか目指せるもんじゃないけど
ちょっとそんなカンジに憧れます(*>ω<*)
posted by ミサト at 01:22| Comment(2) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。