2009年08月12日

たとえば

10年後の私が今の私を見て子どもって笑うのかな。

それとも10年たっても軸は変わってないものなのかな。




たとえば10年後の自分に会えるなら、

出来たら余裕いっぱいに今の私を笑い飛ばしてほしいと思います。

でもそれでいいよって言ってほしいと思います。





【関連する記事】
posted by ミサト at 00:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺とミサトちゃんが9つ違いだから、何となくその気持ち、わかるかも。
早生まれだからまだ29歳だけど、自分が30になる姿、21の時には想像つかなかったもんな。
それこそ、「28くらいには結婚してるだろ」って思ったら、いまだ独身だしね(笑)
21歳の頃は人生で一番もがいてた、かな。
持病を発症して苦しんでたのもあるけど、あの頃に物事を考えるクセや物事を色んな角度から見ることを身につけたかなぁ。
今の自分のベースは、二十歳前後の自分っていうのは、間違いないかな。
二十歳前後を振り返ってみると「若いなぁ」って思うこともあるけどねww

そして今、割と落ち着きが出てきてる。
あの頃の自分を「馬鹿だなぁ」とか「考えすぎだよ」とか笑い飛ばしはしないけど、そういう経験があるからこそ、「こう考えれば楽なんじゃない?」って自分を助ける考え方ができるようになってるかな。
それが「余裕」なのかも。

だから、今のままでいいんだよ、ミサトちゃんも。
悩んで苦しんで、それが10年後に花を咲かせるから。
まっ、俺もつい最近そう思えるようになったんだけどねww
Posted by 14da at 2009年08月12日 11:03
>14daさん
この記事を書いてからもぅ10日以上たっちゃって
どうゆう心境だったっけ??って思い出さないといけないです。あわわ

今悩んでいるのも将来への布石。
でもいっそ笑い飛ばされたほうが自分でも現状に対して割り切れるし、
色々余裕が持てるんじゃないかな、なんて思って書いた気がします。

30になるときとかほんと想像できないです。
まだ色んなことに理想や夢を持って生きている年齢なので
まばゆい将来を思い描いてます(^-^)
Posted by ミサト at 2009年08月24日 01:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。